• TOPページ
  • >>
  • 塗装・防水工事
  • >>
  • 2019年神戸市灘区【台風21号で屋上フェンス破損・台風の脅威…屋上防水改修・フェンス取替工事編】

塗装・防水工事

2019年神戸市灘区【台風21号で屋上フェンス破損・台風の脅威…屋上防水改修・フェンス取替工事編】

近年の台風は建物に大きな影響を与え漏水など影響が各所に出ることがあります。

顧客様から屋上の手摺フェンスのパネルが飛んだ!と連絡あり。

第1現場対応でフェンスその他の脆弱な部分を番線で固定し先ずは落下防止対策。

既存のフェンスは面タイプなので風の影響を受けます。対策としてはフェンスを格子状に

取替する事で改善出来ます。

事務所屋上陸屋根のはコンクリート押え。防水層の状態が悪く押え目地が浮き、隙間から雑草が生え、排水口の外周は白華しています。これは排水口内部のクラック(ひび割れ)から外部に湿気が廻っている恐れがあり、屋上全体を改修する必要があります。

屋上防水はウレタン防水(通気緩衝工法)を採用し10年保証書を発行。

 ステンレス脱気筒を取付するのは土間に廻った湿気を逃す必要があるからです。

フェンス施工も同時着工するのでフェンス支柱を天端に取付する際は水が入らない様に注意が必要です。

フェンスは格子状タイプに取替したので風の影響は浮けません。

今は皆様がお昼の休憩時に屋上に上がってリラックスできる空間となっています。

※現場の状況をお客様に判り易く説明するの現場調査報告書、積算図面は重要です。

当社の得意分野であり建物を正常な状態に維持する重要です。

お気軽に問い合わせ下さい

※1年後の定期点検も問題なし。排水口の清掃、ウレタンの割れ、大きな浮き等がないか確認します。

 

施工概要

工数
1ヶ月
施工費用目安
概算3,000,000-
※上記費用は目安であり、正確なお見積もり金額ではありません。
施工内容
【屋上防水改修】
・既存コンクリート押え 下地調整
・平場ウレタン防水【通気緩衝工法】
・天端、立上ウレタン防水【一般密着工法】
・塔屋部ウレタン防水
・塔屋外壁塗装 微弾性シリコン塗装(小㎡)
・庇まわり防水処理
・扉取り替え(鉄扉→アルミ製カバー工法)
・発生屑処分、廃材処分費
・諸経費 現場管理費

【屋上フェンス取替】
・既存フェンス外し施工
・残材処理 発生屑処分費
・アルミ手摺取付施工(文化シャッター)
・コンクリート樹脂カッター
・諸経費

ご相談・見積もり無料! 現場のプロがご対応致します!!

0120-41-3730
営業時間: 9:00~18:00
メールでのご相談はコチラから
Copyright(c) 2022 株式会社スカイライトチューブ神戸 All Rights Reserved.